グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 「新幹線なるほど発見デー」の動画ニュースを配信/映像部

「新幹線なるほど発見デー」の動画ニュースを配信/映像部

本学浜松キャンパスの映像部はJR東海広報部の協力を得て、浜松工場(浜松市中区)で行われた夏休み恒例のイベント「新幹線なるほど発見デー」(7月26日)の模様を、中日新聞ウェブと中日新聞プラスから動画ニュースとして配信しました。
今年は東海道新幹線の開業50周年を記念して、黄色い車体で鉄道ファンに人気の検査用車両「ドクターイエロー」の車内を初めて一般向けに公開。 他にも保守用車両のマルチプルタイタンパーや高所作業車の実演、N700系車両の車体載せ実演、運転台の見学など、盛りだくさんの催しを映像記録しました。
撮影スタッフは、原田健太郎さん、鈴木司さん、須郷進さん、大池涼介さん(いずれも経営学部2年)と小島康史准教授(映像部顧問)で行いました。

中日新聞ウェブ動画ニュース(新幹線なるほど発見デー)

中日新聞Web(別ウィンドウで開きます)

中日新聞プラス(別ウィンドウで開きます)