グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 県民健康フェスタ西部地区で血行動態測定/健康鍼灸学科

県民健康フェスタ西部地区で血行動態測定/健康鍼灸学科

8月10日(日曜日)に浜松市福祉交流センターで行われた公益社団法人静岡県鍼灸マッサージ師会が主催する静岡県民フェスタ(西部地区)において、本学健康プロデュース学部健康鍼灸学科3年の仲村正子さんが、国家免許者によるマッサージケアやはりケアが無料で受けられるブースで、本学健康鍼灸学科長の有馬義貴教授とともに、ケア前後の血行動態を脈波・コロトコフ音記録計によって測定するボランティアを行いました。
脈波・コロトコフ音記録計とは、血圧測定時の脈波・動脈音を解析することで、動脈硬化・心拍出量・総末梢血管抵抗の指標が得られ、鍼灸や漢方の脈診・脈証の客観化の研究や治療効果の補助手段に有用とも発表された測定器です。