グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 東海地区大学ソフトボールで男子ソフトボール部が優勝しました

東海地区大学ソフトボールで男子ソフトボール部が優勝しました

西頭学長に優勝報告をするソフトボール部員

東海4県で行われた東海地区大学ソフトボールが、このたび刈谷市亀城公園運動場にて行われ、男子ソフトボール部は4勝1分けで、14季(7年)ぶりに優勝を果たしました。また、女子も東海1部リーグ残留を決めました。
西日本インカレに男女ともに出場が決まり、男子はその後に行われる全国大会(インカレ)にも出場が決定しています。大矢監督は「愛知県の強豪校に勝てたことで選手たちの自信にもつながる大会になった」と話し、学生も「インカレは確実になったが、最終予選会も気を抜かず頑張りたい」と抱負を語りました。