グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 「チリ北部沖地震復興支援」募金活動を行いました/ThunderBirds

「チリ北部沖地震復興支援」募金活動を行いました/ThunderBirds

4月12日(土曜日)、13日(日曜日)に浜松キャンパスのボランティアサークル「ThunderBirds」の学生ら35名が、「チリ北部沖地震復興支援」募金活動を浜松駅北口で行いました。
今回の募金活動はThunderBirds(佐々木哲郎代表:心身マネジメント学科3年)が中心となり、同じ災害ボランティア活動に取り組む、静岡大学、静岡文化芸術大学、浜松学院大学、聖隷クリストファー大学、スポアートサポートとうかい(SAST)、HUVOC隊の学生らと合同で募金活動を行いました。
2日間の募金活動で集められた1300US$(日本円13万円)、をICAチリに全額募金しました。
ICDチリ代表から日本の大学生の行動力を評価するお礼のメールが届いています。チリ地震では2つの大きな災害が起こり、valparaiso市の大火災で2900戸の家が焼失しています。2つ目はM8.2の地震がチリ北部でも発生し、被害が拡大しています。
今後も同じ志を持つ学生同士が連携を取り、活動を継続していきます。