グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 世界大会出場の壮行会が行われました/浜松キャンパス

世界大会出場の壮行会が行われました/浜松キャンパス

トライアスロンとエアロビックで世界大会に出場する2選手の壮行会が4月15日(火曜日)、浜松キャンパスで開かれました。
保健医療学部作業療法学科3年の石田凪帆さんが4月20日(日曜日)にブラジル・ブラジリアで開かれるトライアスロンの世界大学選手権、健康プロデュース学部心身マネジメント学科1年の清里香さんは6月にメキシコで開かれるエアロビックのシニアミックスペアで世界選手権に出場します。
昨年の日本学生選手権で2位に入って出場を決めた石田さんは「今まで練習してきたことを全部出し切りたい」と話し、2014年の日本代表選手に選ばれている清さんは、ペアを組む男子選手のけがで4月のワールドカップを棄権しており、「悔しさをばねに良い演技ができるよう頑張りたい」と抱負を述べました。
田中誠一副学長は「日の丸を背負った以上、海外で堂々と試合をやってほしい」と激励しました。

石田凪帆さん

清里香さん