グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > NPO団体「スポアートサポートとうかい」に参加しました/浜松キャンパス

NPO団体「スポアートサポートとうかい」に参加しました/浜松キャンパス

静岡県内の大学生を中心に東日本大震災の復興支援活動に取り組むNPO団体「スポアートサポートとうかい」に、常葉大学浜松キャンパスの学生も参加しました。
2月11日(火曜日)には活動報告会が浜松市の市民恊働センターで開かれ、震災から3年を迎える被災地支援の在り方について意見交換を行いました。

参加学生の「福島視察ツアー」や宮城県でのボランティア活動についての報告や、今後のボランティア活動についての意見交換も行われ、時間の経過とともに変化しつつあるボランティアの役割が焦点となりました。
「がれき撤去作業などがなくなり、復興に役立っているのか、手応えが分からない」など戸惑いの声があがる一方で、「何かしてあげようと思うより、その町のことを知ろうとするだけでいいのでは」「観光が支援の第一歩になる」など、風化防止に意義を見出す声も多数あがりました。