グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 日集協造作用集成材デザインコンペが開催されました/造形学部

日集協造作用集成材デザインコンペが開催されました/造形学部

造作用集成材の特色を生かしつつ現代の嗜好に合った商品開発または開発のヒントを得るため、本学造形学部の環境デザインコースと協力し、日本集成材工業協同組合主催「暮らしに生かす集成材」のデザインコンペが開催されました。
最優秀賞には、環境デザインコース2年 北村亮太さんが輝きました。北村さんの作品「two way stool」は、二つの椅子に高さの差を少しつけ、重ねた際に一つの椅子にもなるようにデザインされています。

作品は、現在静岡キャンパス瀬名校舎3号館の学生ホールにて展示されています。

≪最優秀賞≫
北村 亮太さん(環境デザインコース2年)

≪優秀賞≫
見崎 夏帆さん(環境デザインコース3年)
鈴木 翔太さん(環境デザインコース2年)
西ケ谷優季さん(環境デザインコース2年)

≪佳作≫
此木  駿さん(環境デザインコース3年)
松村  翼さん(環境デザインコース3年)
松井 一哲さん(環境デザインコース2年)
ニムプラサート オラワンさん(環境デザインコース2年)