グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 萩田拓馬さんが静岡新聞社・静岡放送スポーツ賞で優秀選手賞を受賞

萩田拓馬さんが静岡新聞社・静岡放送スポーツ賞で優秀選手賞を受賞

静岡県スポーツの振興に尽力した功労者や指導者、優秀な成績を収めた選手、チームをたたえる第62回静岡新聞社・静岡放送スポーツ賞で、富士常葉大学環境防災学部(現:常葉大学社会環境学部)の卒業生 萩田拓馬さん(水泳部OB)が優秀選手賞を受賞しました。

社会人1年目だった昨年は2つの初優勝に輝く特別な年となりました。1つは2月の国際大会派遣選手選考会高飛び込みでのV。この大会で初めて「日本代表」に選ばれ、9月には国体の青年男子高飛び込みを制しました。
飛び込みは、メンタルが非常に重要な種目で、決勝で3本目にミスが出ましたが、“日の丸の重み”を知り、そのプライドを胸にすぐに立て直し、自信にあふれた演技で頂点に立ちました。

大学時代に日本選手権で予選落ちの経験もしましたが、不断の努力でついに国内の頂に立ちました。「もっと経験を積んで五輪を狙いたい」と、リオに照準を定め、力強く語りました。