グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 篠原今日子さんが経産大臣賞を受賞しました/造形学部

篠原今日子さんが経産大臣賞を受賞しました/造形学部

造形学部造形学科デジタル表現デザインコース3年の篠原今日子さんが、全日本印刷工業組合連合会主催の第7回メディア・ユニバーサルデザイン(MUD)コンペンション学生の部で、最高賞の経済産業大臣賞と優秀賞をダブル受賞しました。

前年度と本年度の県MUDコンテスト(県印刷工業組合主催)でグランプリを獲得した2作品を出品。
大臣賞受賞作の「心のコミュニケーションアクセサリーとストラップ」は、目や耳に障害がある人やペースメーカーを着けている人が、口に出さなくても周りに状況を伝えられ、目や耳、心を描いたデザインです。
篠原さんは12歳の時に突発性難聴になったため、左耳がほとんど聞こえず、「見た目に分からない疾患がある人もいる。何度も説明することで、つらい思いをしている人の気持ちが少しでも楽になれば」と創作意図を語りました。
また、4カ国語と点字で、感情やあいさつ、病院などで使う表現を手のひらサイズの手帳にまとめた「つながるブック」も、優秀賞に輝きました。