グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > スペイン語弁論大会が開催されました/外国語学部

スペイン語弁論大会が開催されました/外国語学部

12月12日(木曜日)に静岡キャンパスにてスペイン語弁論大会が開かれました。
外国語学部でスペイン語を学んでいる学生が、日頃の成果を発表する場です。モデルスピーチの後、暗唱コンテストには18人の学生が出場しました。スペイン語を学び始めたばかりの1年生も多く出場し健闘しました。

受賞者は以下の通り。

≪暗誦入賞者≫
第1位 堀田さやか(英米語学科3年)
第2位 中村 真子(グローバルコミュニケーション学科1年)
第3位 山田はるな(グローバルコミュニケーション学科1年)

≪特別賞≫
永田 瑞季(グローバルコミュニケーション学科1年)
小澤 沙帆(グローバルコミュニケーション学科1年)
稲岡 流央(グローバルコミュニケーション学科1年)
菊池 桃子(グローバルコミュニケーション学科2年)
守屋 真人(グローバルコミュニケーション学科1年)
大石真由子(英米語学科3年)
宮川 育実(英米語学科3年)

また、メキシコで留学している学生とスカイプを繋ぎ現地の様子を聞いたり、スペイン料理の試食やクイズ大会もあり、スペイン語圏の国々を近くに感じられる工夫がされていました。
外国語学習支援センターでもネイティブの先生と暗唱の練習をしていた学生が多くいました。その練習の成果に、会場の学生達も聴き入っていました。