グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 北区防災運動会で運営ボランティア/ThunderBirds・木村ゼミ

北区防災運動会で運営ボランティア/ThunderBirds・木村ゼミ

浜松市北区細江中学校のグラウンドで11月4日(月曜日)、内気賀地区(自治会上町・呉石地区)を対象とした防災運動会が開催され、本学の学生が運営ボランティアとして活動しました。
本事業は自治会の防災訓練のマンネリ化奪回のため、新たな防災訓練に着目した提案型モデルの運動会で、①夜、大地震が起こったら。②自主防役員が居ないとき起こったら。③男女の仕事を役割的に決めないなどををテーマに北区の委託事業として行われました。
参加者たちは情報伝達ゲーム、借り物競争、大きい声競争、○×クイズなど、いざという時に備え、楽しく身体を動かしながら防災訓練に取り組んでいました。
活動した勝山泰輔さん(心身マネジメント学科4年)は「教員を目指しているので、防災運動会は学校現場でも活用できる。良い経験になった」と報告しました。