グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 「ミナトブンカサイ」が開催されます/造形学部

「ミナトブンカサイ」が開催されます/造形学部

今年で2回目となる本学造形学部環境デザインコースと東京大学都市デザイン研究室との共同企画「ミナトブンカサイ」が、10月20日(日曜日)に静岡市清水区の日出地区にて開催されます。

今年の新しい取組として、主催である静岡商工会議所の方々と協力して河岸の市から日の出埠頭までを対象に「清水みなと散歩」という名称でまち歩きツアーやスタンプラリーも実施予定。清水港の石造り倉庫群をバックにアートを楽しむことができ、普段人が訪れることのないエリアが華やかに彩られます。

昨年の経験がある山崎絵莉 さん(4年)は、「路上アートや倉庫ツアー、海水キャンドル、カフェなど港の雰囲気を大切にした」と話し、鈴木雅人さん(4年)がデザインしたイベント全体のポスターのロゴマークや冊子は、倉庫群のレトロな雰囲気に合わせ、大正昭和期の資料や海図をイメージし、仕上げられています。

ミナトブンカサイは、常葉大学造形学部を中心に、ダンス部、アコースティック・ミュージック・サークルなどが参加し、港の雰囲気を活かしたアート・イベントを予定しています。
日時2013年10月20日(日曜日)10時00分~19時00分
場所清水港線跡自転車歩行者道・ミナトブンカサイ会場・河岸の市・
エスパルスドリームプラザ・日本丸一般公開会場

ミナトブンカサイのちらしのダウンロード