グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 「科学の不思議サイエンスショー」を行いました/教育学部

「科学の不思議サイエンスショー」を行いました/教育学部

9月29日 静岡新聞掲載

沼津市立第二小学校で9月27日(金曜日)、本学教育学部初等教育課程4年生6人と小田切真教授が「科学の不思議サイエンスショー」を行いました。
5つの実験コーナーが設けられ、やじろべえの原理を学ぶコーナーでは、長さの異なる5本の棒を落ちそうで落ちないように組み合わせると、そのバランスに児童から驚きの声が上がりました。
児童は、ビタミンCが含まれる液体にうがい薬を混ぜると色が変わることや、空気中には目に見えない水蒸気が存在することも実験で学びました。