グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 平成25年度全国中学校体育大会 会場案内ボランティア

平成25年度全国中学校体育大会 会場案内ボランティア

8月22日(木曜日)から25日(日曜日)まで、浜松市東区の浜松アリーナで第43回全国中学校バスケットボール大会が開催されました。
心身マネジメント学科の木村佐枝子ゼミ、ボランティアサークル「ThunderBirds」、障がい者サポートサークル「障☆スポSC」から、4日間にわたって延べ34名の学生が、大会を支えるボランティアとして活動をしました。

照りつける夏の日差しの下、選手バスやチーム・大会関係者の車両が多く出入りする、アリーナの駐車場とその周辺道路で、案内と誘導を担当しました。
「全国から浜松へ来てくださった大勢の方々に、おもてなしの心を伝えることができた」と、活動を終えた学生たちの表情には、日に焼けた笑顔が咲いていました。