グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 「富士山魅力発見ツアー」が行われました/社会環境学部

「富士山魅力発見ツアー」が行われました/社会環境学部

将来を担う子供たちに市政への関心を高めてもらおうと、富士市主催の「夏休み子ども市政教室」が8月9日(金曜日)、開かれました。
今年は世界文化遺産登録を祝し、「富士山の魅力発見ツアー」と題して、9組21人の家族連れを対象に、常葉大学富士キャンパスで富士山の湧水に関するミニ講座、市立博物館での体験講座、湧水公園での水遊び、富士塚見学などを行いました。

富士山の湧水に関するミニ講座では、まず、学生が富士市内に生息する生物や動物についてレクチャーした後、社会環境学部の藤川格司教授が富士山周辺の水環境について講義をしました。
参加者は「身近な富士山について、理解を深めることができた」と話しました。