グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 富士山の世界遺産登録への貢献で常葉大学に感謝状

富士山の世界遺産登録への貢献で常葉大学に感謝状

県知事から感謝状を受け取る芦川さん

8月4日(日曜日)に静岡市内で開催された富士山世界遺産登録感謝の集いにおいて、本学に静岡県知事から感謝状が贈呈されました。

これまで、社会環境学部が富士山の環境教育などの学習機会を県民に対して提供してきたことや、附属環境防災研究所で富士山の学習リーフレットを作成してきたことなどが評価されたものです。
この他に常葉大学は富士山の森林保全などにも大きな貢献をしてきました。

富士山憲章を読み上げる社会環境学部の学生たち

感謝状を川勝知事から手渡された芦川晃さん(社会環境学部3年)は「先輩達の積み上げられた功績が認められて、晴れがましい気分です」と感想を話しました。

表彰状

式典の最後に社会環境学部の学生5名が代表で富士山憲章を読み上げる場面もありました。