グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 全国大会出場報告会・壮行会が行われました/浜松キャンパス

全国大会出場報告会・壮行会が行われました/浜松キャンパス

上:石田凪帆さん 下:坂本恵里菜さん

9月までに開かれる全国大会や世界大会に出場する学生の壮行会がこのほど浜松キャンパスで行われ、選手らがそれぞれの大会での健闘を誓いました。

エアロビック部の坂本恵里菜さん(心身マネジメント学科2年)は日本代表としてエアロビック世界選手権(7月29日~、アメリカ)に、石田凪帆さん(作業療法学科2年)は日本学生トライアスロン選手権(9月8日、香川県)に、サッカー部は「総理大臣杯全日本大学トーナメント」(8月8日~大阪府)にそれぞれ挑みます。

壮行会では、各部の顧問が出場選手に経歴などを紹介し、サッカー部主将の前田陽平さんは「常葉大浜松キャンパスとして初めての大会。勝って名前を広めたい」と話し、坂本さんは「自分らしさを忘れず100%以上の力を出す」、石田さんは「全力を出して頑張る」と抱負を述べました。

剣道部

13、14の両日に大阪市で開かれた「第47回全日本女子学生剣道選手権大会(インカレ個人)」に出場した剣道部の松原沙耶香さん(心身マネジメント学科3年)、井手葉月さん(こども健康学科4年)、若林郁弥さん(心身マネジメント学科2年)からは、大会の結果報告が行われました。
また、壮行会には参加できませんでしたが、陸上部の高山真里奈さん(健康鍼灸学科1年)が100mで、津ケ谷海さん(心身マネジメント学科3年)が110mHで、9月8日(日曜日)に開催される「天皇賜盃第82回日本学生陸上競技対校選手権大会」に出場します。

サッカー部