グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 講演会「飲酒、薬物:被害者にも加害者にもならないために!」が開催されました

講演会「飲酒、薬物:被害者にも加害者にもならないために!」が開催されました

浜松キャンパスにおいて7月11日(木曜日)、静岡県警細江警察署生活安全課の山口弘晃警部補を講師に迎え、講演会「飲酒、薬物:被害者にも加害者にもならないために!」が開催されました。

この講演会は健康プロデュース学部健康柔道整復学科の授業科目、コミュニケーションスキルズ(1年)と時事問題演習I(2年)の一環として行われたもので、心身マネジメント学科、こども健康学科など他の健康プロデュース学部の学科、また保健医療学部からも学生が多数参加しました。

山口講師は約200 名の学生を前に、具体的な法令や事例を挙げながらわかりやすく「飲酒や薬物の依存性や危険性」について講演しました。
講演終了後、会場からはいくつか質問も出され、有意義な講演会となりました。