グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 静岡県警察 細江警察署協議会の委員として竹田和史さんが委嘱されました

静岡県警察 細江警察署協議会の委員として竹田和史さんが委嘱されました

心身マネジメント学科3年の竹田和史さんが、静岡県警察 細江警察署協議会の委員として委嘱されました(任期2年)。

警察署協議会とは、「警察署の業務運営に民意を反映させるため、その在り方について直接住民に意見を聞くとともに、業務運営について住民等に説明し、理解と協力を求める機関」で、地域住民、自治体、学校など地域の安全について関わりを持つ団体等の関係者の中から、意見・要望を表明するにふさわしい方々が選ばれ、公安委員会が委嘱しているものです。

今回、細江警察署協議会では若者からの意見も取り入れたいということで、連携協定を結んでいる本学に依頼があり、ボランティア組織「しずおか・ぴーす」に所属し、大学では社会貢献・ボランティア教育実践研究ゼミに所属している竹田さんが選出されました。竹田さんは、細江署との連携協力のもと、地域防犯広報、小学校防犯教室、浜松サービスエリアのパトロールなど積極的に活動しています。

5月28日(火曜日)に開催された委嘱式で委嘱状を受け取った竹田さんは、「学生の視点や発想で地域のために貢献していきたい」と話しました。