グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 2013年DO-ingプロジェクトの一つである「ま・あ・る支援支隊」がこどもバザールの支援を行いました

2013年DO-ingプロジェクトの一つである「ま・あ・る支援支隊」がこどもバザールの支援を行いました

2013年DO-ingプロジェクトの一つである「ま・あ・る支援支隊」が、こどもバザールの支援を行いました。

「ま・あ・る」静岡市こどもクリエイティブタウンとは・・・

「ま・あ・る」静岡市こどもクリエイティブタウンは、清水駅前の複合ビル「えじりあ」の3・4階にある、こどもたちを対象に仕事体験やものづくり体験を通じて、自主性や創造性を育み、未来の地域産業を担う人材を育てる施設です。

今回はその活動の一つである、こどもバザールの支援を行いました。
こどもバザールは、こどもたちがクリエイティブタウンの市民になり、「仕事さがしから、仕事体験、その後銀行でタウンマネーのお給料をもらう」まで、遊びを通じて社会に触れる「仕事ごっこ体験」をすることができます。

小学4年生から中学生までの約100人がこども会議を開催し、どんなお店をつくるのか、何をつくって売るのか、開店後に皆さんがどんな仕事をするのかなどを自分たちで考えてお店づくりをしました。