グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 「シニアサッカーフェスティバル」でメディカルサポート

「シニアサッカーフェスティバル」でメディカルサポート

6月15日(土曜日)・16日(日曜日)に行われた「静岡県シニアサッカーフェスティバル2013 in ECOPA」のメディカルサポートに、健康科学部静岡理学療法学科の栗田泰成助教、保健医療学部理学療法学科の山本武助教、理学療法学科3・4年生、常葉学園静岡リハビリテーション専門学校 理学療法学科3・4年生が参加しました。
この大会は全国から60歳以上の選手が約2000名以上参加する大きなもので、若者以上に勝負にこだわった白熱した試合を繰り広げていました。
その中で静岡県理学療法士会メディカルサポートの皆さんと共に参加選手のコンディショニング調整や怪我の予防、応急処置、グラウンドレベルでの救護活動を行いました。

学生にとっては机上の勉強や実技演習、病院や施設での見学とは違い、スポーツ現場でのメディカルサポートを直に体感できたことは、大変貴重な体験になりました。