グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > アスレティックトレーナーサークルがソフトテニス大会でサポート/心身マネジメント学科

アスレティックトレーナーサークルがソフトテニス大会でサポート/心身マネジメント学科

常葉大学浜松キャンパス心身マネジメント学科アスレティックトレーナーサークル(CATS)の学生計13名が6月8日(土曜日)、9日(日曜日)、学内のテニス場で開催されたキトルス杯の大会サポートを行いました。
大会の参加者は中学生で、男女合わせて約400名の参加があり、傷害発生時の応急処置、熱中症予防の呼びかけ、ストレッチ指導、スポーツ傷害相談等を行いました。

本大会サポート主担当の石川泰之さん(心身マネジメント学科3年)は「今回のキトルス杯では、選手のみなさんに“ケガなく安全第一”にプレーしていただくことを目標に、スポーツ傷害予防や熱中症に関する資料配布や呼びかけなど行いました。2日間大きなケガがなく、無事に終わることができました。次回の大会サポートでも、充実したサポートが行えるようしっかり準備してきたいと思います」と話しました。