グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 法学部 公務員セミナーを行いました

法学部 公務員セミナーを行いました

静岡キャンパス水落校舎で4月27日(土曜日)法学部1年生の公務員志望者およそ150人を対象に、第一回公務員セミナーが開催されました。参加自由の講座にも関わらず多くの学生が参加し、公務員採用への学生の関心の強さが伺われました。
財務省東海財務局静岡財務事務所から小泉次郎総務課長、静岡県人事委員会事務局から杉山勝職員課長と職員課任用班の土屋季巳江主査、県警察本部から採用チームの八木瑞生チーフと滝井駿斗スタッフが講師として来校し、公務員という仕事の内容や魅力などのガイダンスを行いました。

全体でのガイダンス後、国家公務員志望者・県職志望者・県警志望者に分かれ、各採用担当者を囲んで質疑応答を行いました。学生からは「給料はどれくらいですか」などの現実的な質問や「県外出身者でも不利にはなりませんか」などの声が発せられ、各担当者たちは丁寧に答えていました。参加した学生は、「とても参考になった」と満足げな表情を浮かべていました。
なお、静岡市、消防については、近々公務員セミナー第二弾を実施する予定です。