グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 【産学官協同プロジェクト】 静岡市と市民参画パンフレットを共同開発/造形学部

【産学官協同プロジェクト】
静岡市と市民参画パンフレットを共同開発/造形学部

造形学部生がこのたび、静岡市と共同で市民参画のパンフレットを開発しました。
2012年より静岡市経営企画部と造形学部の安武伸朗研究室(ビジュアルデザインコース)が共同で、ユーザー視点のデザイン開発手法を生かしたパンフレットを研究、開発しました。

パンフの表題は「このまちを変える1人になりませんか?」。学生の目線で、市民参画の大切さを分かりやすい言葉とデザイン画で表現。ゼミ学生13名が静岡市民と行政関係者を対象としてまちづくりについてのニーズを調査分析し、ステップバイステップで参画できるツールをデザインしました。
田辺信宏静岡市長へのプレゼンテーションを経て、2013年2月より行政機関にて配布されています。