グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のNews&Topics

ホーム  > 過去のNews&Topics  > 萩田拓馬さん(環境防災学部 4年)が飛び込みの日本代表に選出

萩田拓馬さん(環境防災学部 4年)が飛び込みの日本代表に選出

飛び込みの国際大会派遣選手選考会が、2月16、17日に三重県の鈴鹿スポーツガーデンプールで行われ、萩田拓馬さん(環境防災学部 4年)が出場しました。

萩田さんは、大会初日に行われた男子板飛込みでは477.70点の4位で選考基準を満たすことはできませんでしたが、最終日に行われた男子高飛び込みでは440.55点で1位となり、日本水泳連盟が独自に設定する厳しい選考基準を突破しました。

この結果を基に、日本水泳連盟は19日、常務理事会を開き、7月にロシアのカザニで開催されるユニバーシアード夏季大会の代表に萩田さんを選出しました。
萩田さんの日本代表選出は、今年で創部10年目を迎える水泳部にとって初の快挙となりました。
今後とも萩田さんならびに水泳部へのご声援をよろしくお願いいたします。