グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Information

ホーム  > Information  > 静岡キャンパス公開講座のお知らせ/教育学部・法学部

静岡キャンパス公開講座のお知らせ/教育学部・法学部

「富士山信仰と日本人の祈り」教育学部

日本を代表する山である「富士山」。古来より人々の信仰の対象となり、神話の舞台となっている日本人の精神性と切っても切り離せない特別な山です。
しかし、私たち静岡人にとって、当たり前に存在するものであり、「富士山」とはどういう存在なのか、改めて考えてみる機会が少なかったのも事実でしょう。
世界遺産登録以降、世界からの注目も集まっている中、改めて日本人にとっての富士山について、そこに込められる祈りと信仰に焦点をあてながら考えてみたいと思います。
日程講座講師
2015年11月8日(日曜日)富士山の噴火と祈り常葉大学教育学部
天野 忍教授
2015年11月21日(土曜日)富士山信仰の展開

日程①2015年11月8日(日曜日)13時00分~15時00分
②2015年11月21日(土曜日)13時00分~15時00分
会場静岡市葵生涯学習センター(アイセル21)3 階31 集会室
対象・定員高校生以上・70 名
受講料無料
申し込み方法2015年10月10日(土曜日) 13時00分より受付を行います。
静岡市葵生涯学習センターに電話にてお申し込みください(申込順)。
お申し込み・
お問い合わせ先
静岡市葵生涯学習センター(静岡市葵区東草深町3-18)
(指定管理者:静岡市文化振興財団共同事業体)
TEL:054-246-6191

「富士山信仰と日本人の祈り」ちらしのダウンロード


「新しい社会的リスクと政治のあり方」法学部

グローバル化と少子高齢化といった新しい社会的リスクの浮上は、地域のあり方の変化を迫っています。
地域がどのように変化するかを考慮するためには、まずそれを決める地方政治のあり方を検討しなければなりません。
日時講座講師
2015年10月29日(木曜日)
16時00分~18時30分
日本の地方政治
~二元代表制の意味~
基調講演 待鳥聡史 京都大学大学院法学研究科教授
コメンテーター:中島一彦(静岡市観光交流文化局家康公四百年祭事業推進本部長)
205年11月12日(木曜日)
16時00分~18時30分
最近の中国情勢と日中関係基調講演 岡田勝 外務省情報分析官
コメンテーター:松浦高之(静岡市商業労政課課長)
2015年12月5日(土曜日)
15時00分~17時30分
「人口減少」時代における地域再生
~地域内再投資力論の視点から~
基調講演 岡田知弘 京都大学大学院経済学研究科教授
コメンテーター:宮城島清也(静岡市企画課人口減少対策室長)

会場常葉大学静岡キャンパス水落校舎
(注)駐車場はございません。公共交通機関でお越しください。
対象・定員200名
受講料無料
申し込み方法申し込み不要
お問い合わせ先E-mail:y-shiba(@を挿入)sz.tokoha-u.ac.jp(担当:柴)
TEL:054-297-3200

「新しい社会的リスクと政治のあり方」ちらしのダウンロード