グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のInformation

ホーム  > 過去のInformation  > 「ミナトブンカサイ」が開催されます/法学部・造形学部

「ミナトブンカサイ」が開催されます/法学部・造形学部

造形学部
鈴木真歩さん作成

本学法学部、造形学部と東京大学都市デザイン研究室との共同企画「ミナトブンカサイ」が、10月12日(日曜日)(雨天の場合10月19日)に静岡市清水区の日出地区で開催されます。

3回目となる今年は、ふじのくに地域・大学コンソーシアム主催の公開講座として、地域資源の活用実験の実践発表となっています。
約80年前に建てられた、木造石張りの20棟の倉庫群がつくる景観を地域資源ととらえ、ここで港の雰囲気を活かしたさまざまなアートや音楽イベント、そして公開講座を企画しています。

企画のリーダーは此木駿さん(造形学部4年)が務め、ポスターは鈴木真歩さん(造形学部4年)がデザインしています。法学部と造形学部の学生を中心に、地域の行政、企業、市民団体のみなさんの協力を得ながら、企画は進行中です。ふだんは限られた人しか立ち入らない倉庫街に、この機会に足を踏み入れてみませんか。
日時2014年10月12日(日曜日)12時00分~19時00分(雨天の場合10月19日に順延)
場所清水港日の出地区特設会場(清水区日の出町3付近)

「ミナトブンカサイ」チラシのダウンロード