グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のInformation

ホーム  > 過去のInformation  > 「災害と法」聴講生募集のお知らせ/法学部

「災害と法」聴講生募集のお知らせ/法学部

常葉大学法学部の授業科目「災害と法」が、9月13日から毎週土曜日に15回にわたって開講されます。
この授業は、東日本大震災の復興過程で発生する多様な法律問題を調査研究し、現地の被災者に適切な解決策・支援策を提供している早稲田大学の実践的なプロジェクト・チームによりオムニバス形式で行われます。
各回を担当する法学部教員・弁護士は、未曾有の大災害から生ずる復興支援上の諸課題を、被災自治体への法的助言、原子力損害賠償法、環境法、行政法、社会保障法、法社会学、ジェンダーと法、EU法、被災者支援法など、それぞれの専門的立場から多角的にアプローチして解説します。
この科目では、防災に対して関心が高い静岡県民にも広く聞いていただくため、官公庁にお勤めの方から一般市民の方まで、幅広く聴講生を募集します。この機会に是非ご応募ください。
期日2014年9月13日(土曜日)~2015年1月10日(土曜日)
全15回(毎週土曜日開講)
時間13時00分~14時30分(第4 回のみ10時40分~12時10分)
場所常葉大学 静岡キャンパス水落校舎403教室
申込方法下記募集要項にてご確認ください。
受付期間2014年8月1日(金曜日)~ 2014年8月25日(月曜日)
授業料全15 回 15,000円
(聴講初日に、大学の券売機で証紙を購入し、窓口にご提出ください)

第1回9月13日(土曜日)福島原発事故と大学須網 隆夫
第2回9月20日(土曜日)被災自治体・被災者の現状と復興への課題井上  航
第3回9月27日(土曜日)被災者の現状 ーアンケート調査の結果からー和田 仁孝
第4回10月4日(土曜日)
(※10時40分~12時10分)
原発事故による損害の賠償 (1)
ー原子力災害補償の在り方ー
浦川道太郎
第5回10月4日(土曜日)原発事故による損害の賠償 (2)
ー損害論の考え方ー
淡路 剛久
第6回10月18日(土曜日)原発事故と紛争解決
ー弁護士の活動と役割ー
日置 雅晴
第7回10月25日(土曜日)福島原発事故後の環境法大坂 恵里
第8回11月1日(土曜日)福島復興と行政法岡田 正則
第9回11月15日(土曜日)福島原発事故へのドイツの対応
ードイツにおける原発規制とエネルギー政策ー
楜澤 能生
第10回11月22日(土曜日)福島復興と社会保障法菊池 馨実
第11回11月29日(土曜日)原発災害とジェンダー石田 京子
第12回12月6日(土曜日)福島原発事故へのヨーロッパの対応
ーE U における原発への規制ー
須網 隆夫
第13回12月13日(土曜日)福島原発事故と子ども被災者支援法河崎健一郎
第14回12月20日(土曜日)震災と居場所大塚 正之
第15回2015年1月10日(土曜日)震災復興政策の策定過程の課題須網 隆夫