グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のInformation

ホーム  > 過去のInformation  > 平成26年旭化成冠講座「現代社会と科学技術」のご案内

平成26年旭化成冠講座「現代社会と科学技術」のご案内

平成26年旭化成冠講座「現代社会と科学技術」が4月16日(水曜日)からスタートします。

この授業は優れた科学技術を基に社会に貢献している「旭化成株式会社」様のご協力により開講され、リチウムイオン電池やセンサーなどの科学技術の代表的な成果を、旭化成の産み出した発明や商品展開と結びつけながら解説します。
講師は旭化成と関連グループの開発研究者7名が担当。実物の提示や模擬実験、視聴覚メディアの活用を交えながら、興味深くしかも分かりやすく、企業と研究開発の世界をご案内します。

この授業は一般に開放されています。6つのテーマの中で興味あるものを受講してください。連続して受講する必要はありません。本学の山田辰美教授も3回の講座を担当します。

ぜひこの機会に、学生と一緒に最新の科学技術や企業の研究開発現状などを学んでみてはいかがでしょうか。
お問い合わせは富士キャンパス 教務課まで(0545)37-2002
会場常葉大学 富士キャンパス 2428教室
時間14時40分~16時10分
備考事前申込不要(受講無料)
お問い合わせ常葉大学富士キャンパス 教務課 公開講座担当まで
電話:0545-37-2002  FAX:0545-37-0080

開講日タイトル講師
4月16日現代科学論序説―科学技術が作りあげた現代文明―山田 辰美 教授
(社会環境学部)
4月23日企業研究―旭化成―中村 淳さん
(富士支社長)
4月30日裸のサルは幸せになれたか
―人類史から見た現代と未来予想―
山田 辰美 教授
(社会環境学部)
①5月7日
②5月14日
電池技術の変遷と私たちのくらし
-リチウムイオン電池が変えるこれからの世界-
吉野 彰さん
(吉野研究室)
①5月21日
②5月28日
化合物半導体が拓く新たな世界
-赤外線と紫外線の光デバイスとその応用-
永瀬 和宏さん
(次世代部品開発センター)
①6月4日
②6月11日 
私たちの生活を変える膜分離技術
-意外と身近な膜分離ー
①古本 五郎さん
②小川 高史さん
(マイクローザテクニカル・
マーケティング部)
①6月18日
②6月25日
「くらしを支える分析技術」
ーサイエンスのはじまりは分析からー
①坂部 輝御さん
②山本 挙さん
(基盤技術研究所)
①7月2日
②7月9日
住まいの快適性
①-住宅の耐震技術についてー
②-これからの住まいとあかりー
①中田 信治さん
②菅野 普さん
(住宅総合技術研究所)
7月16日10ミクロン以下を実現するフォトリソグラフィー技術
ー端末をひかりが創るー
富田宏朗さん
(基盤材料技術開発部)
7月23日身近な情報媒体“印刷”
―グーテンベルグからブランド戦略へ
小川 展夫さん
(電子・機能製品事業部)