グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



過去のInformation

ホーム  > 過去のInformation  > 「3.11 復光キャンドルナイト」のお知らせ

「3.11 復光キャンドルナイト」のお知らせ

東日本大震災の風化を防ごうと本学の学生が中心となり、県西部6大学の学生の協力も得て、3月11日(火曜日)に「3.11 復光キャンドルナイト」を行います。

2014年3月11日。
東日本大震災から3年という特別な日に亡くなられた方々への追悼と復興への祈りを込めて、約8,000灯のキャンドルを浜松市アクト通りにて灯します。
このイベントを実施するにあたり、東海地震が起こると予想されている静岡県において、決して他人事ではない東日本大震災という事実を風化させないためにも、このイベントを実施することに意味があると思います。

3回目の開催となる今回のテーマは「歩」。
実際に被災地にてボランティア活動をして、震災で被害に遭われた方々は、前を向いて復興へ向けての一歩を歩もうとされている姿を伝えるため「歩(あゆみ)」としました。

当日は、防災意識を高めるために、子ども向けの紙芝居や活動紹介なども行っていきます。
多くの方々のご来場をお待ちしています。
日時2014年3月11日(火曜日) 14時00分~21時00分
場所浜松市中区アクト通り
主催3.11 はままつ東北復光プロジェクト
【主団体】常葉大学
【協力団体】
静岡大学、静岡文化芸術大学、静岡産業大学、浜松学院大学、スポアートサポートとうかい、災害支援サークルLure、豊橋技術科大学ボランティア部
実行委員長
副実行委員長
佐々木 哲郎(心身マネジメント学科2年)
松本 南(心身マネジメント学科3年)

《当日のスケジュール》
 14時00分 設営開始
 14時46分 黙祷
 17時00分 点灯開始
 18時00分 点灯完了
 20時00分 点灯終了・撤収作業
 21時00分 終了

3.11 復光キャンドルナイト チラシのダウンロード